トップページ
 瓦葺き替え
葺き直し価格
スレート材から
の葺き替え
ガルバリウム
鋼板メーカー
相談
問い合わせ
サイトマップ



屋根葺き替え&雨樋交換費用・相場・費用

 

 ● あまどいの修理価格、交換費用(部分修理)、単価
 (良く使われている、丸樋、軒樋100mmaφ、縦樋50mmφとしての概算)

 

 あまどいの修理・工事の単価、交換費用は ・ ・ ・

 

 ・ たてどい本体の修理交換費用      丸樋, 角樋 2m で \ 2,000-/m 〜

   ・ のきどい(横樋)本体の修理費用   丸樋 \ 3,000-/m  
                          角樋 \ 4,500-/m  
   ・ 集水器の修理費用、交換費用     縦樋、軒樋の交換価格に含まれる
   (集水器のみの交換: 大きさ、種類によるが、\ 1,000/個程度)
   ・ 継手追加工事費用:  通常は、縦樋、軒樋の修理費用に含まれることが多い。
   ・ エルボ(L型に曲がった部品)の交換費: 縦樋、軒樋の修理費用に含まれる
 

 ・ 止まり手: 通常は、縦樋、軒樋の修理費用に含まれることが多い。

 

 ・ 足場の費用 850円/u 設置した足場の面積で計算される 詳しくは・・・ クリック

   その他、屋根葺き替え時には、梯子が使えない場所のあまどいの修理の場合は、足場が
必要になり足場の費用などが必要になります。  (瓦葺き替え時にも雨樋の交換が必要な場合もあり)
 

 ● あまどいの構成、各部品の名前、名称

あまどいの各部名称、家での位置
 

 あまどい、各部品の写真; (丸樋の例)

軒のあまどい1 丸どい 
軒樋 75mm, 105mm,
縦どい 色違い
縦樋、軒樋は、メーカーによって寸法が違う 軒樋、縦樋の寸法
 

 ● 雨樋の種類、サイズ、メーカー、標準価格

 

 雨樋の種類、メーカー

 日本で手に入る、住宅用雨樋(角樋、丸樋)の部材を生産しているメーカーは、主に、6社になります。
Panasinic(ケミュー社が販売)、積水化学工業、電気化学工業(DENKA)、井上商事(金属製雨樋メーカー)、
タニタハウジングウェア(ガルバリウム材、銅、ステンレス雨樋メーカー)、中川テクノ(ステンレス雨樋)
 雨樋の種類を、Panasonic社の例で見ていきます。

 参考: メーカーカタログ価格、角樋(Panasonic製、販売:ケミュー社)の一般住宅向け雨樋(角形)の
      材料価格は、シビルスケアPC50、軒樋の希望小売価格; 3600mm、1本で、3、171円(税込)で
      上記各種の価格指数は、シビルスケアPC50を100としたとき、上の写真で各雨樋の右の緑の価格
      バーグラフの数値(指数の形)価格になっています。 つまり、シビルスケアPC50で、施工した1棟の
      雨樋材料価格が、その他の部品も含め合計 10万円なら、例えばジェイスケアPJ70で同じ家の材料
      費用は、 11万 3000円となります。 グランスケアは、同じく 10.7万円、バラスケアは、\ 85,000に
      なります。 このように材料の価格をみることができます。 これに施工費用が必要です。 
 

 参考; 雨樋の全架け替えの費用

 参考までに、雨樋を塩ビ(50Φ)の標準的な雨樋で全て、交換修理(新調)した場合の概算をお知らせし
 ておきます。 (上の家を例に)
  1: 軒樋(角樋)の交換費用   1階;23m、2階;26m 計 58mX 4,500円 = 216,000円
  2: 縦樋(角樋)の交換費用   縦樋4本、計25m  3、000円 X 25m = 75,000円
  3: エルボ(縦樋の曲がり)、曲がり(軒樋)、つかみ金具(縦樋)、軒樋受金具(軒樋の固定)、
     集水器(4個)、継手、止まり(軒樋)は、上記価格に含まれる。 工事費用も含んでの価格
  4: 足場は、家の4方向(東西南北)の面をそれぞれ囲むように設置、家の外壁から600mm離して
     それぞれの面で足場を組みます。 その総面積は、この家の場合(写真から概算)
     約 223u、足場の単価 850円/uを掛け算すると・・・  189,550円

  5: 足場を入れた雨樋工事費は、1から4の総合計で、495,000円になります(税抜き価格)
     足場代が雨樋の工事費用に対して結構掛かるので、外壁塗装、屋根の葺き替え時に実施
     した方が、良い。 雨樋のみの架け替えでは、高くつきます。
 丸樋、角樋の話; 
一般住宅で広く普及している塩ビの丸樋タイプ(50Φ)は、色が豊富で、予算の面でも角樋よりも割安となっています。一方、角樋タイプは、底が平になっているため、丸樋よりも断面積が大きく取れ排水能力が高いといわれています。水平勾配も丸樋よりも必要ないため軒先のラインが美しく仕上がるメリットもあります。大手ハウスメーカーで建てられた家の場合は、デザイン性を重視して形やサイズが特殊な雨樋が使用されている場合が多くあります。そのような場合、ホームセンターなどでの部材の購入は困難です。

屋根葺き替え情報・価格・トップページ

屋根葺き替えのご相談、工事の依頼、問い合わせ、疑問
屋根についての価格・相場・概算の問い合わせ、何か思われましたら、気兼ねなく
0120−58−1152 屋根葺き替え価格ドットコムまで・ ・ ・
Copyright (C) Nobilis Works All rights reserved  「屋根葺き替え情報・価格・相場」